100均のネイルチップが選ばれる秘密とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100均のネイルチップについて

ネイルシールと相性抜群なのが100均のネイルチップです。ネイルチップとシールを使って、手軽にセルフネイルを楽しみましょう。

豊富な色や形からチップを選ぼう

100均のネイルチップは、幅広いサイズのものが入っています。色や形も豊富なので、高いチップと比べても劣るということはありませんよ。好きなカラーのマニキュアをする場合は、色の濃くない透け感のあるチップを選んで下さいね。色つきのチップなら、ネイルシールを貼るだけで簡単にセルフネイルが完成しますよ。つけ爪は、特別な日だけネイルをしたいという人にぴったりですね。

接着テープを使えば再度お気に入りを使える

せっかく気に入ったネイルが出来たのに、一回使って捨てるのは悲しいですよね。

そこでおすすめなのが、ネイルグルーではなくネイル用の両面テープです。もちろん、ネイル用のテープも100均で揃える事が出来ますよ。

チップをしっかりフィットさせよう

テープはグルーよりも取れやすいというデメリットもありますよね。チップを爪から取れにくくするには、まず自分の爪にあったチップを使い、やすりなどをかけてしっかりとフィットする形に整えることです。

そして、テープをドライヤーで人肌程度に温めてしっかりと爪に押し付けます。

このとき、温め過ぎるとかえって粘着力が落ちるので気を付けてくださいね。30分はなるべく爪を刺激しないようにしてください。マニキュア用の指先クリップを使うと安全です。剥がすときは洗面器などにお湯を張り、手をお湯に付けてゆっくり剥がすと綺麗に取れますよ。


100均のネイルチップでジェルネイルもできる?

100均にはUVレジングッズも豊富ですので、ネイルチップを使えばセルフでジェルネイルのチップを作ることが出来ます。UVレジンもジェルネイルも紫外線で固まる樹脂なので仕上がりは遜色ないですが、UVレジンは化粧品ではなく成分も違いますから自爪に直接使えるものではありません。チップを使ってデコレーションし、UVレジン液で固めてジェルネイルのネイルチップを作りましょう。

UVレジンでぷっくりジェルネイルを作ろう

まず、ネイルチップに好きな色のマニキュアを塗ります。デコレーションする場合、マニキュアが乾かないうちに、ラインストーンなどをくっつけます。

もしマニキュアが乾いてくっつかない時は、マニキュアを爪楊枝などで少量とり糊にしましょう。UVライトがあれば、マニキュアが乾いてからレジン液を糊にしてデコレーションし、終わったらライトにかけて固めて下さい。ネイルシールでデコレーションする場合、マニキュアやレジン液が乾いた状態で貼ります。デコパーツがしっかり固定されたら、仕上げにその上から全体にUVレジン液を付けていきます。爪楊枝やピックなどを使うと上手に塗れますよ。レジン液を塗り終わったら、UVライトにかけて固めるか、太陽の光がよく当たるところで固めます。太陽の場合、冬以外なら晴天で3時間ほどで固まります。柔らかいところがある場合は、様子を見ながら太陽の光に当てましょう。すっかり固まったら完成です。少し手間はかかりますが、レジンを使うと可愛くて丈夫なジェルネイルチップが作れますから、是非お試しくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。