100均diyの棚の作り方を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100均diyの棚の作り方とは?

木箱で作るナチュラル棚

100均で購入できる木箱で、簡単にかわいい棚を作成しましょう。材料は、木箱と、仕切り用の板、レースや模様の付いたお気に入りの布です。

まず、木箱の底に布を貼り付けます。次に、仕切りになる板にも同様に布を貼っていきます。最後に、仕切りをつけたい部分に、両面テープや接着剤で、仕切り板をくっつけて完成です。とても簡単なうえに、布選びで、自分のお部屋に合った棚を作成することが出来ます。

 

 ディッシュラックで作る機能的な棚

食器の収納に役立つディッシュラックが、棚として大活躍します。材料は、ディッシュラックと、しきり用の板、この2つだけです。ディッシュラックを横にして、食器を並べる部分に仕切り用の板を乗せて完成です。たったこれだけの作業で、素敵な棚を作ることが出来ます。
しかも、この棚は、仕切り板を増やしたり、位置を変えたりすることで用途に合わせて変形させることが出来ます。


100均DIYで作る扉付きの棚

扉付き棚は普通の棚と比べると少々手間がかかりますが、材料はすべて100均で揃えることができます。板材、蝶番、取手、ペイント、ボンド、その他いろいろ、材料は抜けがないように全て買い揃えておきましょう。材料は全て含めても、相場は1000円前後になるかと思います。

まず寸法を測ってどのくらいのサイズの棚を作るかを把握しておきましょう。100均で買い揃えてつくる場合だと、小型または中型の扉付き棚が適しています。寸法を確認して材料を揃えたら作業を開始します。棚本体までは意外と簡単にできるのですが、扉の取り付けに苦労します。扉がゆるくなったり、ズレがないように蝶番でしっかりと固定しましょう。完成したら靴入れや本棚などあらゆる収納棚として活用すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。