乙女は泣いてはいられない

例えば、地球のことを知らないエイリアンに「化粧師」のことを説明するなら、どうやって言う?「豚の角煮」の成り立ちとか、いや、まずは地球や日本の説明から始まるのかな。
HOME

前のめりで叫ぶ彼女と壊れた自動販売機

何故か今頃任天堂DSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けやターゲットのゲームソフトを中心にしていただけであった。
だけど、ベスト電器でゲームソフトを選んでいたら他の物に目移りしてしまい、無駄に購入してしまう。
ソムリエDSやマリオカート、逆転検事など。
旅行に役立つ、トラベルシリーズもヒットしている。
これだけあれば、移動中などのちょっとした時間にも活躍しそうだ。

暑い水曜の日没は読書を
意識しなかったけれど、筋トレもほんの少しでも取り組まなくてはと近頃思う。
職務が変化したからか、此の程、体力仕事がものすごく少なくなり、体脂肪がすごく上がった。
それに加えて、年も関係しているかもしれないが、おなかにぜい肉が醜くついていて、めっちゃ見苦しい。
わずかでも、走らないとだめだ。

夢中で自転車をこぐあなたと履きつぶした靴

健診は、例年どういうわけか引っかかる。
脈だったり、数値だったり、胃だったり。
胃の検診を発泡剤とバリウムを一杯飲んで受けてみて、診断結果がくると、がんの疑念があるので、即座に、再検査を指定の病院にて受けてください。
と書き記してあったのには、あせった。
あせったそれに加えておそろしかった。
至急国立病院に再検査に原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃はかねてより苦痛があったので、定期的な診断に引っ掛かったのはわかるが、活字で名前とがんの疑惑があると印刷されてあったらおそろしかった。

ゆったりと自転車をこぐ家族と紅葉の山
使う予定があり不可欠な竹を多すぎるほどもらえるようになり、良かったのだが、モウソウダケが障害となっていてもっと持っていってほしがっている竹の持ち主は、必要以上に大きい竹を持って運び帰らせようとするので仕事が増える。
必要な量より多く持って戻っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、場所をとる竹が邪魔でしょうがないらしく、持って帰ってくれとしきりに請われる。
こちらサイドもいるものをいただいているので、断りづらい。

陽気に口笛を吹く妹と夕立

学生のころよりNHKを視聴することがものすごく増えた。
昔は、母親や叔母が視聴していたら、民放の番組が見たいのにと考えていたが、最近は、NHKを好んで見る。
年配向け以外の番組が大変少ないと思っていたのだけれど、近頃は、おもしろい番組もふえた。
そして私が、バラエティ以外の番組も好んで見るようになった。
そして、攻撃的でないもの番組や娘に悪影響がとっても少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとても暴力的に見える。
毎週殴って解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

怒って自転車をこぐ母さんと僕
明日香は、大学で一番に心を開いた仲間だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、可愛くて、細かい事はどうでもいいという寛大さ。
私の方から、今日から友達になろうと言ってきたようだが、たしかに、そんな気がする。
遊びに行くと、問題は小さくなるので、凄く心が軽くなる。
痩せてて華奢なのに、夜中にハンバーガーを食べに行ったりするという。

雨が降る週末の夜明けはひっそりと

time is moneyは、的確な言葉で、ダラダラしていると、本当にあっと言う間に貴重な時間が無くなってしまう。
もーっと、ささっと仕事も締め切り前の報告書も終わらせることが出来れば、他の作業に時を回すことが出来るのに。
例えば、ジムに行ったり、料理をしたり、週刊誌を読んでみたり。
そう思いついて、ここ最近、さらりと取り掛かろうと努力しているが、何日達成できるのか。

陽気に大声を出す友人とあられ雲
真夏に、宮崎まで働きに向かった。
当然非常にあつい!
綿の上着の上から、ジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上着のジャケットは凄い事に。
ビジネスホテルについて、洗濯機もなかったのでLUSHの石鹸で綺麗にした。
翌日その上着は桃の香りがした。
上着が痛むのではないかと気になったけれど、それでも洗わなきゃいけない思っていた。

控え目に話す母さんとファミレス

知佳子が、マンションのベランダにて、ミニトマトを作っている。
実がなったらサラダを作ってみたいらしい。
育てているとは言うものの、マメに水も肥料も与えないし、すぐそばで煙草を吸うので、トマトの生活環境はあまり良くはない。
丸3日、水分を与えていないという時期の、その見てくれは、緑色の葉がだらりとしていて、人間ががっかりしている様子に見えなくもない。
かわいそうだったので、水を豊富にあげると、次の朝のトマトは何事もなかったように復活していた。

目を閉じて口笛を吹く彼女と失くしたストラップ
此の程、子供が公園で遊びたがらない。
日差しが強いからか、室内で気にいった遊びがたいそうもらってふえたからか。
多少前までは、めちゃめちゃ運動場に行きたがっていたのに、今は、全然行きたがらない。
まあ、父親から見て、そんなに困ることもなく、気にしないが、だが母としてはちょっとは気にしている。
けれど、暑くてきつい場所で遊ばせるのも心配だ。

ラクダ

Copyright (C) 2015 乙女は泣いてはいられない All Rights Reserved.